サーバやOSの知識や技術が豊富な会社です

第二システム部 第三システム課 主任

Q1:入社のきっかけ(志望理由)

A1:大学のインターンシップでアーベルソフトを知った

最初は大学のインターンシップでアーベルソフトを知りました。
都心から少し離れた環境でありながら非常に最先端な仕事をしている事と、周りのスタッフ同士がアットホームなため入社を決意しました。

Q2:入社してからの印象

A2:新人教育が手厚かった事、先輩に遠慮なく相談できた事が良かった

正社員として採用された後間もなくは、システム開発もインフラ構築も分からない事が多く大変でした。
しかし、しっかりと新人教育を受けさせてもらえた事や、先輩へ分からない事を遠慮なく相談できた事もあり、スムーズに業務に取り組めました。
インターンシップ時代とは比べ物にならないくらいITの知識も吸収できましたし、入社して良かったと思います。

Q3:携わった仕事、また、感じたこと

A3:誰もが知っている大企業の仕事を行うと、緊張感や満足感が十二分に味わえる

主としてサーバのインフラ構築に携わっています。
新聞に載るような大きな仕事に携われる事もある為、責任感と緊張感はありますが、プロジェクトが無事に完了した時の喜びは何物にも代えがたいです。

Q4:就活生へのメッセージ

A4:若い時は失敗を恐れず、色々な事にチャレンジして欲しい

社会に出て最初のうちは誰しも分からない事だらけです。私もそうでした。
分からない事に対して臆病になるのが人間ではありますが、若さを武器に何でもやってみる事が大切かと思います。
若いうちは結果よりもその過程が評価されますので、怖がらずどんどんチャレンジして行って下さい。
何をやったとしても決して無駄にはならないでしょうから。