自分の目標に繋がることであれば頑張れると思います

第1システム課 課長

 

Q1:入社のきっかけ(志望理由)

プログラムに集中できる環境が整っていた為です。
プログラムを生き甲斐にしているので、都会の喧騒から解き放たれ、一日中快適に仕事できる職場は夢の存在でした。

 

Q2:入社してからの印象

いかに「賢明」に働くか、を求められている職場だと思いました。

以下は私の経験談です。

自分の仕事が遅れた場合に、どのようにして遅れを取り戻すのかを上司と打ち合わせするのですが、
その時に、残業して遅れを取り戻すと答えると却下されてしまいます。
残業して終わらせるのは最後の手段、定時間内でどうやって仕事を終わらせるか考えるべしとのことです。
当時は無茶な要求だと思ったものですが、作業効率をどうやって上げるかを皆で考えるようになり、ワークライフバランスも取れて、非常に良かったと考えています。

「懸命」に働くのではなく、「賢明」に働いているという印象です。

 

Q3:携わった仕事、また、感じたこと

自分が入社した当時は、社員が少なく、一人ひとりの担当が多いという事情もあり、インフラ構築からシステム設計・開発・運用・保守までを一通り担当しました。
いくつもの現場やシステムを経験したことで、システムエンジニアとして成長できたと思っています。

 

Q4:就活生へのメッセージ

アーベルソフトはプログラムをするのに最高の環境だと思っています。
社員もプログラムが大好きな人間が揃っているので、話をしていても楽しいと思います。
プログラムが好きな方は是非アーベルソフトにお越しください 。
坂戸から未来を切り開いていきましょう。