業務を支えるシステムの開発を目指して

第一システム部 第一システム課 主任

Q1:入社のきっかけ(志望理由)

A1:社員の人柄に惹かれた

3ヶ月間インターンシップに参加させていただいたことが会社を知るきっかけでした。
そこから、業務内容の充実や、社員の皆さんの人柄に惹かれ入社を希望しました。

Q2:入社してからの印象

A2:コミュニケーション能力がとても重要

業務では、人に伝える力と聴く力が要求される業種(職場)だと日々感じています。
スケジュールの把握や上司への報連相、お客様との打合せなど自分の考えをアウトプットすること、人の話に耳を傾けインプットすることが重要だと感じます。
また、報連相を行えていればワークライフバランスについては、比較的取りやすい環境です。

Q3:携わった仕事、また、感じたこと

A3:プロジェクトマネージャーは幅広い知識と経験が必要

現在、システムの新規開発や既存システムの改修について 、お客様からの要望をお伺いし、見積仕様書の作成~試験設計、リリースまでを管理するプロジェクトマネージャーという役割を担っています。
プロジェクトマネージャーは様々な場面で、お客様とのコミュニケーションが重要であると実感しています。

Q4:就活生へのメッセージ

A4:アプリケーションの製作やサーバの組み立てに興味がある人へ

システムの開発やインフラ構築などの業務について、少しでも興味がある方にとって、アーベルソフトは非常にやりがいのある会社だと思います。